EU、38兆円インフラ支援

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は1日、EU域外の道路や橋などインフラ整備を支援するための大規模な投資計画「グローバル・ゲートウエー」を発表した。2027年までに最大3千億ユーロ(約38兆円)の拠出を目指す。中国が推進する巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗するためとみられている。

 EUは最近、民主主義や人権などの問題を理由に中国と距離を置き始めている。先進7カ国首脳会議(G7サミット)も6月、数千億ドル(約数十兆円)規模のインフラ投資を進める新構想で合意。欧米諸国はインフラ支援を通じて途上国への影響力拡大を狙っている。

PR

PR