ボクシング村田の王座統一戦延期

 ボクシングの帝拳ジムは3日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」による政府の水際対策強化の影響で、さいたまスーパーアリーナで29日に開催予定だった世界ボクシング協会(WBA)ミドル級スーパー王者の村田諒太(帝拳)の王座統一戦を延期すると発表した。国際ボクシング連盟(IBF)王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との注目の一戦が組まれていた。来春の実施を目指している。

 31日に東京・大田区総合体育館で予定された井岡一翔(志成)の王座統一戦の中止も3日、志成ジムから発表された。日程の再調整を相手陣営と協議する。

PR

PR