「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」を運営する株式会社ライトライト、高千穂町、高千穂町商工会が連携。高千穂町内の事業承継支援を行う取組みを開始

クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」を運営する株式会社ライトライト(本社:宮崎県宮崎市 / 代表取締役:齋藤隆太 / 以下、ライトライト)は、宮崎県高千穂町(町長:甲斐宗之)、高千穂町商工会(会長:後藤和博)と連携し、高千穂町内の事業承継支援を行う取組みを開始します。町に事業承継の窓口をつくるため、現地の後継者問題を解決するマッチングサイト「relay the local(リレイ ザ ローカル)」の高千穂町版「relay the local 高千穂町」を立ち上げました。


今回の3者連携について
「relay the local(リレイ ザ ローカル)高千穂町」について
高千穂町、高千穂町商工会について
クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」について
会社概要

※関連URL
・クラウド継業プラットフォーム「relay」:https://relay.town


1.今回の3者連携について
今回、株式会社ライトライト、宮崎県高千穂町、高千穂町商工会の3者は以下の通り連携して、事業承継支援に取り組みます。

1. 高千穂町は、株式会社ライトライトが運営する「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」(以下「リレイ」という)上に、高千穂町の事業譲渡を希望する中小企業者を紹介する専用ページの作成を委託
2. 株式会社ライトライトは、リレイ上に専用ページを開設
3. 高千穂町商工会は、高千穂町内の事業譲渡希望者へリレイを紹介
4. リレイは、事業譲渡希望者へ取材し記事を作成。専用ページで事業譲渡希望者を紹介し、高千穂町内外から後継者を募集。マッチング支援やマッチング後の契約締結までの助言・相談支援を実施
5. 高千穂町は、独自の事業承継補助金制度により事業譲渡希望者の円滑な事業承継を支援するほか、「地域おこし後継者制度の後継者」の移住等を支援
6. 高千穂町商工会は、事業譲渡希望者や後継者候補に対する指導員による支援、専門家の派遣や融資など本業支援を実施
2.「relay the local(リレイ ザ ローカル)高千穂町」について
relay the localは、クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」と地方自治体が連携し事業承継マッチングサイトを共同運営する取組みです。事業承継を検討されている地域の事業者の方へのヒアリングや取材記事化、後継者候補探しはもちろんのこと、移住者の受け入れから事業の引き継ぎまで全面的にサポートすることで、現地の後継者問題を解決し、事業承継を起点とした、UIターンを促進します。

3.高千穂町、高千穂町商工会について

高千穂町について



高千穂町は宮崎県の北西部、西に熊本県、北に大分県との県境を有し、九州の心臓部に位置する自然豊かな町です。山と渓谷からなる地形の中間に棚田が広がり、町内3箇所の棚田群が「日本の棚田百選」に選ばれています。
また、古くから地域に伝承される国指定重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」は、有名な高千穂町観光資源の一つであり、周辺自治体と共に、世界農業遺産「高千穂郷・椎葉山地域」、「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」という2つの国際ブランドを取得しています。

高千穂町商工会について



高千穂町商工会は、高千穂町にて地域事業者が会員となり、ビジネスやまちづくりのために活動を行うための総合経済団体です。さまざまな分野の専門家を派遣する専門家派遣制度や補助金活用支援、情報発信支援のほか、地域に根ざしたネットワークづくりにも取り組んでいます。

4.クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」について



クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」は、事業を譲りたい経営者と、事業を譲り受けたい候補者をマッチングさせるサービスです。従来のM&Aマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、後継者を公募するという特徴があります。まずは本社所在地の宮崎県の案件取り扱いからスタートしてまいります。
※公式Webサイト:https://relay.town

5.会社概要
◆株式会社ライトライト
所在地 :宮崎県宮崎市清武町池田台7-3
代表者 :代表取締役 齋藤 隆太
資本金 :13,634,000円
事業内容 :クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」開発/運営、クラウドファンディングサポート事業
Webサイト:https://light-right.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR