接種証明「顔パス」で、NEC

 NECは3日、新型コロナワクチンの接種証明を「顔パス」で済ませるシステムの本格展開を始めると明らかにした。観光施設やイベント会場などでの導入を想定する。スマホアプリや書面の提示が不要となり、混雑緩和や人件費抑制が期待できる。顔認証技術に強みのある大手の参入は、政府が進める感染対策と経済活動の両立にも貢献しそうだ。

 システムの利用者は同意の上で接種歴などの情報と、顔写真を事前に登録する必要がある。観光施設などの入り口でカメラに顔を見せれば顔認証技術により事前の登録情報と照合され、数秒で接種歴の確認手続きが完了する。精度はマスク着用でも99・9%以上という。

PR

PR