ビッグエア、日本勢は予選落ち

 フリースタイルスキー・ビッグエアのワールドカップ(W杯)で今季最終戦となる第2戦は3日、米コロラド州のスティームボートスプリングズで予選が行われ、女子の近藤心音(オリエンタルバイオ)は74・75点の20位で上位8人で争う4日の決勝に進めなかった。

 男子の藤井源(ヤマゼンロックザキッズ)は34位、山本泰成(アークコミュニケーションズ)は39位で10人による決勝への進出を逃した。(共同)

PR

PR