石原伸晃氏「体力、能力ある」

 内閣官房参与に起用された石原伸晃・元自民党幹事長は6日、先の衆院選で落選したため、参与就任に批判があることに関し「選挙は不徳の致すところだ。勝負は時の運。まだ十分に体力、能力はある。国、地域のため内閣にお役に立てるアドバイスをしたい」と反論した。岸田文雄首相から官邸で辞令を交付された後、記者団に語った。

 石原氏によると、首相は「これまでの経験を十分に生かしてほしい」と話した。石原氏は参与として観光立国などを担当する。首相の盟友の一人として知られ、9月の自民党総裁選でも首相を支援した。

PR

PR