【速報】関が初の天元獲得、最年少記録を更新 一力に3勝1敗

 囲碁の一力遼天元(24)に関航太郎七段(20)が挑戦していた第47期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第4局が6日、兵庫県洲本市のホテルニューアワジで打たれ、関七段が勝利し、対戦成績3勝1敗で七代タイトルの天元を初獲得した。関七段は、井山裕太四冠(32)が22歳で達成した最年少天元の記録を更新した。

 関七段は東京都出身、藤澤一就八段門下。2017年にプロ入りし、史上最速の4年6カ月で七大タイトル初挑戦を果たした。

PR

PR