大阪・道頓堀で「顔パス」決済

 パナソニックや大阪・ミナミの道頓堀商店会(大阪市中央区)は7日から26日まで、顔認証技術による決済を取り入れた新たな観光スタイルの実証実験を行う。6日には報道向けの先行体験会を開催。2025年大阪・関西万博や、大阪府と大阪市が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)開業までの本格導入を目指す。

 顔認証決済は、事前にパナソニック提供のポータルサイトに顔写真や決済手段を登録する。体験会での同社のモデルよる実演では、たこ焼き屋の店員に「顔で支払い」と伝え、レジのタブレットに商品の金額を入力し、マスク着用のまま顔を読み取らせた。

PR

PR