東京円、113円台後半

 7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比49銭円安ドル高の1ドル=113円63~65銭。ユーロは71銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円28~32銭。

 前日に米株式相場が大幅上昇したほか、7日の日経平均株価が反発したことを受け、投資家心理が改善。相対的に安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 市場では「新型コロナウイルスのオミクロン変異株に対する投資家の警戒感がひとまず後退し、円が売られやすかった」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR