日中韓、プラごみ削減で連携

 日中韓3カ国は7日、環境相会合をオンラインで開き、プラスチックごみや気候変動に連携して対応することなどをうたった共同声明を発表した。2021~25年にプラごみなど8分野で取り組む施策を盛り込んだ行動計画もまとめた。

 行動計画は、19年までの5年間が対象だった計画を改めた。プラごみ削減の知見や技術を共有するほか、東南アジア諸国連合(ASEAN)とも連携してごみの発生を抑え、海洋保全に努める。

 気候変動では、今後10年間で温室効果ガス排出削減に向けて日中韓が一層尽力する必要性を確認した。関連技術や、都市レベルでの対策に関する情報共有を進める。

PR

PR