2022年秋、西九州新幹線が開業地域の新たな観光資源をつくるべく、進む民間主導のまちづくり

佐賀県武雄市の新たな夜の風物詩「武雄千年夜市」開催決定!!
地域イノベーションに向けたビジネススクール運営と創業支援を行うSCBイノベーションアカデミー福岡(福岡市博多区)は、武雄千年夜市実行委員会の実行委員メンバーとして地域イノベーション創発に向けた取り組みを行っています。2021年12月に佐賀県武雄市で行われる「武雄千年夜市」についてプレスリリースを発信します。
アジアのナイトマーケットをモチーフに、旅行者も地元の人も気軽に遊びに行ける「新しい夜の遊び場づくり」として博多でスタートした千年夜市。
2020秋に武雄市の賑わい実証実験として開催した「武雄温泉 千年夜市」が大盛況となり、この度「武雄千年夜市」を民間主導でスタートする運びとなりました。
「博多 千年夜市」とは別団体とし、武雄ならではのテーマや内容を模索しながら、旅行者も地元の人も楽しめる「新しい夜の風物詩」をつくります。



【 名称 】武雄 千年夜市 ~X'mas to Countdown2022~
【 日程 】2021年12月24日(金)~12月26日(日)、12月30日(木)~12月31日(大晦日) 5日間
【 場所 】武雄市中心部(中央公園&まちなか広場)
【 時間 】15:00~21:00 ※12/31のみ翌0時すぎまで
【 内容 】提灯夜景、スケートボードエリア、飲食出展、物販出展、縁日エリア、ステージ
【 主催 】武雄 千年夜市 実行委員会
【 後援 】佐賀県、武雄市
【 協力 】武雄市観光協会、武雄商工会議所、川端通り商店会、 武雄市商工会、中町商工親和会、武雄飲食業組合青年部、温泉どおり振興会

公式instagram
https://www.instagram.com/sennenyoichi_takeo

武雄千年夜市を開催するに至った背景とは?

武雄市を襲った二つの災害
2019年に甚大な被害を出した水害や新型コロナウィルス感染症の拡大。
2021年8月、コロナ下で再度発生した水害により、地域住民の心と地域経済への打撃は大きなものとなりました。


▷2021年8月 甚大な被害を出した水害
記録的大雨で浸水被害が広範囲で発生した武雄市では、鉄工や機械、食品など製造現場への影響が深刻でした。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/726540

▷長引くコロナ感染症 地域の祭りも中止
武雄温泉春祭り、武雄物産まつりなどさまざまな地域のお祭りが新型コロナウィルスの感染拡大防止のため中止となりました。
武雄千年夜市実行委員では、2つの目的を設定しました。


▷地域の子ども・若者へ
少しワクワクする未来への希望
・友達との、家族との楽しい思い出
・カルチャーに触れる

▷地域の事業者へ
経済活性化への街の賑わい
・外食のきっかけ
・街中の回遊や宿泊
コロナ感染症対策に独自ガイドラインを設定。

withコロナ社会における、イベント運営の取り組みを行います。
コロナ感染症対策に関する独自ガイドラインを設定し、事前に公開するなど感染症対策を行いながら、地域の若者への思い出作り、地域の賑わい作り、観光客の誘客につなげていきます。

集まる地域や企業からの応援:御芳名提灯の協賛で参加型に

武雄千年夜市を飾る数多くの提灯には、私たちの活動を理解し応援してくれている地域の事業主や団体、個人の方々のお名前が書かれています。協賛をいただくたびにSNSでの発信をさせていただき、地域全体でのイベント開催の雰囲気につなげています。

※画像は武雄市広報誌より


武雄千年夜市

http://www.youtube.com/watch?v=8rtiDApvMVA

ドキュメンタリー制作担当者さま・報道関係記者さまむけ

取材のポイント
数あるイベントの中で、どのような切り口で取材ができるのか? 簡単に提案させていただきます!
・コロナ、水害、それでも街を元気にしたい実行委員長
・街のカルチャー・若者のリーダー。夜市をきっかけにまちづくり会社を設立準備中の副実行委員長
・イベントを飾る、たくさんの提灯と賑わう人々
・迫力のあるスケボーランプ!子どもたちがカルチャーに触れる機会
・結成20年 地元白岩スケートボード愛好会による「スケート教室」
・同時開催!武雄温泉も提灯でライトアップ。街を「面」で賑わいづくり



九州新幹線武雄温泉駅開業に向けた魅力創造行動計画について

※佐賀県武雄市市役所公式サイトより
http://www.city.takeo.lg.jp/topics/shinkansen/

令和4年度に九州新幹線武雄温泉駅が開業することにより、武雄市は西九州エリアの交通結節点として更に存在感が高まります。この好機を活かし、全国から、世界からたくさんの方に武雄市へ来ていただくためにも武雄の魅力に更に磨きをかけ、訪れたい、住みたい環境づくりを進めていく必要があります。
そのため、官民が連携して、具体的な事業計画などを進め、新幹線開業に向けて様々な取組みを展開していきます。
http://www.city.takeo.lg.jp/topics/shinkansen/action-plan/

http://www.youtube.com/watch?v=oyE0tvwew40

・行動計画の柱
6つの柱 施策
(1) 武雄温泉駅(新幹線・在来線)高架下空間の整備
(2) 駅前広場の整備
(3) 回遊性のある観光地づくり
(4) 広域観光地と協力
(5) 情報発信の強化
(6) 定住促進
民間主導で進む地域活性化に向けた取り組み

二年という短期間で2回の豪雨被害に見舞われ、新型コロナウィルス感染症により地域経済への打撃や地域に住む子ども・若者たちの思い出となるような外出機会の喪失など、地域への被害は甚大です。さらに都市への人口流出の影響も懸念される中、地域を活性化させようと官民一体となり地域経済や子ども・若者にワクワクを届ける活動が武雄千年夜市です。
取材や映像企画の問い合わせ・ご相談はお気軽に

官民一体型の取り組みから、武雄千年夜市実行員会が中心となり、若者中心で地域にカッコいい仕事をつくることを目的にした法人を設立準備中です(2022年春予定)。
SCBイノベーションアカデミー福岡では上記法人設立の創業支援も行う予定です。

「人口5万人程度の地域 × 若者の創業」「コロナ感染症下でのイベント運営×若者主体の地域活性化」などに興味・関心をお持ちの各媒体の記者、ディレクターからの問い合わせや映像企画の相談などご連絡をお待ちしています。
ーーーー問い合わせ窓口ーーーー
広報担当者
武雄千年夜市実行委員会(SCBイノベーションアカデミー福岡)
矢野裕樹
連絡先はメディア関係者公開情報に記載しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR