【北九州発】100万人都市への再興を掲げる「プロeスポーツチーム」結成

年明け2022年の本格始動に伴い、「HYAKUMAN GAMING」オフィシャルチームロゴを公開をします。
この度、九州特化型のライブ配信プロダクション事業を展開するReCITAL株式会社(本社:福岡県北九州市、代表取締役:日淺 二郎、以下「ReCITAL」)は、北九州発のプロeスポーツチーム「HYAKUMAN GAMING」を発足します。

HYAKUMAN GAMINGは、北九州の地域活性化を目的としたチームであり、チーム名の「HYAKUMAN」は下記コンセプトに基づき、地域の各ゲームコミュニティとの協議で決定しました。
・かつて100万人都市であった北九州をゲームの力で再興する。
・北九州の文化である「わっしょい百万夏まつり」のように地域に根ざす。


第一弾のゲーム部門は「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に決定しました。今後も部門 / メンバーともに増やしていく方針です。
※選手につきましては、2022年1月以降に随時発表させていただきます。

また、ゲームを通じて1.~3.の活動を積極的に推進します。
1.LGBTQ+、SDGs等の持続可能な社会の実現を目指す活動を推進します。
※HYAKUMAN GAMINGには、すでにバイセクシャルの選手の所属が決定しています。
2.子供たちに対するITリテラシー向上、プログラミング教育等のICT教育を推進します。
3.社会的交流の確保を図れる健康増進長寿スポーツとして、高齢者との連盟を推進します。


今後の活動について
HYAKUMAN GAMINGでは、北九州の企業を盛り上げるべく「eスポーツ企業対抗戦」を開催します。eスポーツを通じて、コロナ禍で苦しむ北九州を中心とした九州エリアの企業間の交流を図り、さらなる地元経済の活性化の実現を目指します。

eスポーツは、今まさに世界規模であり、特に10代、20代の若年層を中心に、爆発的な広がり見せています。わが国における市場規模は、2020年時点で約60億円、2026年には500億円規模まで成長することが見込まれる成長市場です。eスポーツ企業対抗戦を通じて、実際にeスポーツを体感することで、今後の有望な市場や自社の露出機会の増加等、新たなビジネス機会を創出します。

【本件に関するお問い合わせ】
商号:ReCITAL株式会社
本社:福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目5番7号 Bay Side Asano 904号
設立:2021年7月
代表:代表取締役 日淺 二郎
資本金:2,500万円
ホームページ:https://recital.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR