維新・馬場氏が収支報告書訂正

 日本維新の会の馬場伸幸共同代表は8日、投資家の村上世彰氏から馬場氏の後援会宛てに寄せられた150万円を、誤って政党支部への寄付と計上していたとして2020年分の収支報告書を訂正したと発表した。村上氏は党本部に別途2千万円を寄付しており、150万円を加えると政党への個人献金を2千万円までとする政治資金規正法に抵触する。

 馬場氏によると、20年10月に村上氏から党と馬場氏に個人献金の申し出があった。村上氏は2千万円を党に献金する意向を示しており、馬場氏個人への寄付は後援会の銀行口座に振り込んでもらったが、事務所側のミスで政党支部への寄付として記載したという。

PR

PR