3、4日は行楽日和 GW後半4連休の九州

 日本気象協会九州支社(福岡市)は1日、ゴールデンウイーク後半4連休(3~6日)について、九州地方の天気の見通しを明らかにした。九州北部、南部ともに3、4日は高気圧に覆われておおむね晴れ、行楽日和となる見通し。5、6日は気圧の谷が通過する影響で雲が広がり、雨が降る所もあるとみられる。

 最高気温は3、4日が22~25度程度まで上がり、5、6日は20度前後になる見通し。同支社は「連休中は、日傘や帽子を用意するなど紫外線対策のほか、水分補給用の飲み物を用意して外出してほしい」と呼び掛けている。

=2014/05/02付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ