「医療崩壊」沖縄医師ら休業続出で現場悲鳴 2日で120→313人に 病棟封鎖も

 まん延防止等重点措置の適用が決まった沖縄県で医療提供体制の逼迫(ひっぱく)懸念が強まっている。新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多を連日更新する中、感染や濃厚接触による自宅待機などで休業を余儀なくされる医師や看護師らが続出。手術や入院を制限する病院も出ており、「医療は崩壊している」との声も上が...

残り 639文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR