台湾で、日台住民が海岸清掃活動

 【台南共同】台湾住民として環境と共生を―。台湾南部・台南市で8日、同市の日台住民約170人が環境保全活動の一環として合同で海岸清掃活動を実施した。昨年7月に結成された民間NPO「台南市日本人協会」が呼び掛け、初めて日台住民の合同で行われた。

 台湾在住15年の同協会の野崎孝男理事長は「自然災害や台湾有事などの際、最初に頼りになるのは地域の助け合い。普段からわれわれ外国人が積極的に協力関係強化を図っていくことが重要だ」と意義を強調した。

 清掃活動の場となった台南市西部の漁光島の海岸は観光客や釣り客の増加に伴い、ごみの散乱が目立つようになったという。

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR