入江聖奈、1月下旬に今年初戦

 東京五輪のボクシング女子フェザー級金メダリスト、入江聖奈(日体大)が8日、今年の初戦として、ウズベキスタンで22日から始まるU―22(22歳以下)アジア選手権に出場する予定であることを明かした。「緊張します。まずはしっかり調整したい」と笑みを浮かべた。

 8日は三重県四日市市で開催された全日本女子ジュニア大会に来場し、高校生ボクサーの熱戦を見守った。最優秀選手に贈られる「入江聖奈賞」を自ら贈呈。自身が高校生の時と比べ「レベルが上がっている。世界を本当に取ろうと思ったらフィジカルの強化と気持ちが大事」とエールを送った。

PR

PR