埼玉で332人コロナ感染

 埼玉県で8日、332人の新型コロナウイルス感染が確認された。県とさいたま、川口、越谷、川越の各市が発表した。県によると、新規感染者数が300人を超えるのは昨年9月17日以来。

 また県は、7日に陽性が判明していた20代男性が3回目のワクチン接種を受けていたと明らかにした。3回目接種後の感染確認は県内で初めて。

 さいたま市によると、市内の有料老人ホームで新たに入居者と職員計17人のクラスター(感染者集団)が確認された。この施設では既に判明した分と合わせて計21人の感染が確認されている。

PR

PR