通天閣、再び「警戒」の黄色に

 新型コロナウイルス感染第6波への警戒を呼び掛けるため、大阪市浪速区の観光名所・通天閣が8日、黄色にライトアップされた。オミクロン株の影響による感染急拡大を受け、感染状況を判断する大阪府の独自基準「大阪モデル」で「警戒解除(緑)」から「警戒(黄)」に移行したため。

 昨年10月25日、約1年3カ月ぶりに「警戒」が解除されて通天閣が緑色にライトアップされたが、約2カ月半で再び黄色がともることになった。当面14日まで毎日点灯する。

PR

PR