焼き肉店立てこもり男逮捕

 8日午後9時25分ごろ、東京都渋谷区代々木1丁目の焼き肉店「焼肉牛星代々木店」で、「客の男から『爆弾を起動した。警察に連絡しろ』とのメモを渡された」と男性店長(49)から110番があった。警視庁は逮捕監禁の疑いで店内に立てこもっていた住所、職業不詳荒木秋冬容疑者(28)を現行犯逮捕した。男性店長が人質になっていたが、けがはなかった。

 警視庁によると、荒木容疑者は「俺の人生終わりにしてくれ。死刑にしてくれ」と話している。警視庁は牛刀や果物ナイフのほか、携帯電話を取り付けた箱状の物などを押収しており、詳しく調べる。

PR

PR