カザフスタン暴動、死者164人

 【モスクワ共同】カザフスタン保健省は9日、燃料価格引き上げに抗議する一連の暴動で、全土の死者が164人に上ったと発表した。ロシア通信が伝えた。これまで26人と伝えられていた死者が大幅に増えた。警察当局は9日、一連の暴動で計約6千人を拘束したと発表した。

 ロシア主導の集団安全保障条約機構(CSTO)は治安維持のため部隊を投入し、本格的な展開を開始した。ロシアのプーチン政権は圧倒的軍事力を誇示してカザフの体制を擁護。旧ソ連圏で親ロシア政権転覆を容認しない姿勢を鮮明にした。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR