車同士衝突、6歳児重体

 9日午前10時45分ごろ、和歌山県すさみ町周参見の県道で乗用車と近くに住むアルバイト津江禎さん(74)の軽乗用車が衝突した。軽乗用車に同乗していた孫の楓ちゃん(6)=和歌山市大谷=が頭を強く打ち、意識不明の重体。母親の愛さん(39)と津江さんがいずれも肋骨を折るなどの重傷で、楓ちゃんの弟(2)と乗用車の女性会社員(52)は軽傷を負った。

 串本署によると、現場は見通しがいい片側1車線。乗用車が中央線をはみ出し、軽乗用車にぶつかったとみられる。愛さんも一時、意識不明の重体となった。後続車の人らから「車同士の事故が発生している」と110番があった。

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR