カザフスタン治安機関高官を更迭

 【モスクワ共同】燃料価格値上げに抗議するデモが暴徒化した中央アジア・カザフスタンのトカエフ大統領は9日、テロ対策などを担当する治安機関、国家安全保障委員会の副議長2人を更迭した。タス通信が伝えた。

 2人は、国家反逆の容疑で6日に拘束された同委員会のマシモフ前議長の下で副議長を務めていた。国家安保委は旧ソ連の秘密警察、国家保安委員会(KGB)の後身組織。国内最強の治安機関の指導部から前議長派を一掃する動きとみられる。

 カザフでは今月初めに始まったデモが暴動に発展。最大都市アルマトイでは市庁舎や国際空港が一時占拠され、市内で略奪が起きた。

PR

PR