110番「正しい利用を」

 「110番の日」の10日、俳優でフィギュアスケーターの本田望結さん(17)が、警視庁の一日通信指令本部長に就任し、「安全な暮らしはみんなの『望』み。正しい利用が実を『結』ぶ」と適切な110番通報を呼び掛けた。

 警視庁によると、2021年の110番受理件数は約163万7千件。うち約17%に当たる約27万7千件が不要不急の困り事などで、過去には「体がかゆいから警察官にかいてもらえますか」「携帯電話の調子が悪いから110番がかかるか試しました」といった内容もあった。

 警視庁は緊急性の低い困り事は、警察相談ダイヤル「#9110」の利用を求めている。

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR