オランダで新政権発足

 【ブリュッセル共同】オランダで10日、ルッテ首相率いる第4次政権が発足した。ルッテ氏の中道右派、自由民主党(VVD)など4党による連立。新型コロナウイルスと気候変動対策に注力する方針。連立協議が難航し、昨年3月の下院選から10カ月近くを経てようやく新政権が発足した。

 連立に加わるのはVVDのほか、親欧州連合(EU)で中道リベラル政党の民主66、キリスト教民主勢力、キリスト教連合で、下院選前の連立政権と同じ構成。地元報道によると、同国で初めて閣僚の半数が女性を占めた。

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR