成人式後に飲酒運転か、男逮捕

 埼玉県入間市の路上で乗用車を飲酒運転するなどしたとして、狭山署は10日、道交法違反(酒気帯び運転など)の疑いで、同市宮寺の会社員町田心容疑者(20)を現行犯逮捕した。署によると、町田容疑者ははかまを着ており、同市の成人式後に飲酒運転をしたとみて調べる。

 同市では10日に成人式が開催されていた。午後3時50分ごろ「事故を起こされた。運転手ははかまを着ていた」と通報があり、通報内容に当てはまる車が見つかった。事故は追突で、けが人はいなかった。

 逮捕容疑は10日午後4時35分ごろ、入間市の道路を酒気帯び状態で、無免許で車を運転した疑い。車は父親名義とみられる。

PR

PR