東京円、115円台前半

 連休明け11日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=115円台前半で取引された。

 午前10時現在は前週末比58銭円高ドル安の1ドル=115円31~32銭。ユーロは33銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円67~69銭。

 前日の米株式市場におけるダウ工業株30種平均の下落を受け、相対的に低リスク通貨とされる円を買い、ドルを売る動きが先行した。

 ただ市場では「国内輸入企業による実需のドル買いも見込まれ、米国株の下落が落ち着けば再び円売りが進む可能性がある」(外為ブローカー)との声も上がった。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR