首相「スピード感持って決断」

 岸田文雄首相は11日、政権発足から同日で100日を迎えたことに関し「目まぐるしく変わる国内外の情勢に機動的に対応しながら、スピード感を持って山積する課題に一つ一つ決断を下してきた」と述べた。官邸で記者団の取材に応じた。

 特に新型コロナウイルス対応は国民生活に大きな影響があるとして「一瞬たりとも気を抜けない政権の最重要課題として取り組んだ」と強調。首相就任後の衆院選や経済対策の取りまとめを挙げ「息つく間もなく駆け抜けてきた」と振り返った。

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR