三浦知良、鈴鹿に期限付き移籍

 サッカーの元日本代表FW三浦知良(54)が、J2横浜FCから日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍することが11日、決まった。両クラブが発表した。三浦は「ここでプレーする機会を与えていただけたことに感謝し、ピッチの上でクラブの勝利に貢献できるよう努力する」と鈴鹿を通じてコメントした。

 三重県初のJリーグ入りを目指す鈴鹿は兄の泰年氏が監督兼ゼネラルマネジャー(GM)を務める。昨季のJFLは4位に入った。

 三浦は2005年から横浜FCでプレー。プロ36年目の昨季、3月リーグ戦に出場、J1最年長出場記録を54歳12日に更新した。

PR

PR