"ストリートファイターシリーズ35周年記念"ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」渋谷・北九州会場 開催決定!

株式会社西日本新聞社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:柴田建哉)のグループ会社にあたる株式会社西日本新聞イベントサービス(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:安武弘子)は、ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」の開催概要と見どころを公開いたします。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

1987年に業務用ゲーム機として産声を上げた「ストリートファイター」シリーズは2022年に35周年を迎えます。
今回シリーズ35周年を記念して、2020年に福岡市で開催されたストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」を、東京アニメセンター(東京都渋谷区)と、北九州市立美術館分館(福岡県北九州市)で巡回開催することが決定しました。※以降の巡回先は未定。
91年に発売された「ストリートファイターII」で社会現象を巻き起こした本シリーズは、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、最新作「ストリートファイターV」も世界中で愛されています。
本展では、ストリートファイターの歴史を、制作現場で保管されていた原画や秘蔵の設定資料・アーケードゲームの筐体などで、ストIIを中心に辿っていきます。またカプコンの協力・監修により、最新技術を使った体験型のデジタルコンテンツも展示。従来のゲームファンだけではなく、まだあまりゲームに触れたことの無い方々にも楽しんでいただける展覧会です。
展覧会見どころ1. 「開発当時の設定資料や貴重な原画を大公開!」

キャラクターの存在をゲームの中に投影するために、デザイナーたちが試行錯誤した膨大なラフ、一番強く見えるポーズで美しく描かれた原画、ゲームパッケージやポスター用に描き下ろされた原画、設定資料などを公開し、あらためて個性豊かなキャラクターたちの魅力に迫ります。

※写真は福岡会場のもの
展覧会見どころ2. 「”波動拳が撃てる?“体験コンテンツも充実!」

波動拳や負け顔でストリートファイターの全てを体感せよ!
ストリートファイターの名物シーンを体験できる、本展覧会オリジナルコンテンツにも注目。
波動拳を撃って車を壊すことができる夢のボーナスステージ体験や、ストIIのキャラクターになりきって負け顔を体験できるコンテンツが登場。対戦型ゲーム筐体で懐かしのゲーム体験や、最新作の『ストリートファイターV』を体験できるなど、ストリートファイターの全てを体感することができます。
※体験型コンテンツは感染症等の状況により変更することがあります。

※写真は福岡会場のもの
展覧会見どころ3. 「等身大の春麗、ベガが登場!」

会場には等身大の春麗、ベガの立像が登場!3Dで高精細に再現された春麗、ベガと写真を撮ろう!

※写真は福岡会場のもの
展覧会見どころ4. 「ファン必見!展覧会オリジナルグッズ!」

展覧会オリジナルグッズは必見!
定番の展覧会公式図録からポストカード、クリアファイル、Tシャツなどの本展オリジナルグッズを多数販売。
また「ストリートファイター」シリーズ35周年を記念したグッズも販売予定です!

※写真はオリジナルグッズの一部です。
開催概要

1.渋谷会場
名称:ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」
会期:2022年2月10日(木)~3月27日(日)
休館日:なし
時間:11 時 00 分~20 時 30 分(最終入場は20時まで)
   ※3月27日(日)は17時終了(最終入場は16時半まで)
会場:東京アニメセンター (東京都渋谷区神南町1丁目21-3 渋谷MODI 2F)
主催:大日本印刷、西日本新聞イベントサービス
共催:シャドルー格闘家研究所
企画制作:西日本新聞イベントサービス
特別協力:カプコン
観覧料:観 覧 料:1,500円(小学生以下無料)
会場特設サイト:https://tokyoanimecenter.jp/event/streetfighter_35th_anniversary/

2.北九州会場
名称:ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」
会期:2022年6月18日(土)~8月7日(日)
休館日:なし
時間:10 時 00 分~18 時 00 分(入館は閉館の 30 分前まで)
会場:北九州市立美術館分館 (北九州市小倉北区室町一丁目1番1号 リバーウォーク北九州5階)
主催:北九州市立美術館、西日本新聞社ほか
共催:シャドルー格闘家研究所
企画制作:西日本新聞イベントサービス
特別協力:カプコン
観覧料:未定
★展覧会公式HP:https://streetfighter.artne.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR