坂本花織、北京五輪「楽しみ」

 フィギュアスケート女子で北京冬季五輪代表の坂本花織が11日、神戸市内で練習を公開し、2大会連続の五輪に向け「今は楽しみ。表彰台をもちろん狙いたいし、できる限りのことを本番でやるだけ」と抱負を語った。開会式当日の2月4日に始まる団体についても「出られるならベストを尽くしたい」と意欲を見せた。

 4回転ジャンプやトリプルアクセル(3回転半)の大技は持っておらず「完璧に近い演技をしないといけない」と話し、技と技のつなぎなどにもこだわる。

 シニア1季目で代表入りし、6位になった18年平昌五輪とは違い、今回はエース格で臨む。「覚悟は4年前と全然違う」と力を込めた。

PR

PR