ピコ太郎、「農泊」ソング披露

 歌手のピコ太郎さんが11日、農林水産省で金子原二郎農相を表敬訪問し、農山漁村に観光客が滞在する「農泊」を盛り上げる応援ソングを披露した。新型コロナの影響で農泊を利用する観光客が減少しており、ピコ太郎さんは「農泊を通して、食べ物がどういう所から来ているかを知ってほしい」と訴えた。

 ピコ太郎さんは稲刈りや釣りの身ぶりを交えながら、リズムに合わせ「田舎に泊まろうぜぇ」と歌った。金子氏は「子供たちに訴えるものがあれば、お父さんやお母さんも農村に来る」と応じ、歌を通じた農泊や農山漁村の活性化に期待を寄せた。

 ピコ太郎さんは農泊の認知拡大に取り組んでいる。

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR