マック、ハッシュポテトも休止

 日本マクドナルドは11日、北米から原料の輸入が遅れているとしてジャガイモを使った定番商品「ハッシュポテト」の販売を一部店舗で休止していると明らかにした。13日か14日に再開できる見通しだという。

 同社は9日から1カ月程度、国内約2900の全店舗で「マックフライポテト」のL、M両サイズの販売を休止し、Sサイズのみを扱うことも発表している。

 ハッシュポテトはマックフライポテトと同じ北米産のジャガイモを使用している。船便の経由地であるカナダ・バンクーバー港近郊で水害が発生して物流が混乱したほか、航路の悪天候も影響し船便の到着が遅れている。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR