徒歩での南極点到達ならず

 単独徒歩で新ルートの南極探検に挑戦していた秋田市出身の冒険家、阿部雅龍さん(39)が11日、天候悪化などの影響で南極点に到達できなかったと所属事務所を通じて発表した。明治時代に南極を探検した軍人白瀬矗が果たせなかった、「大和雪原」を起点とした約1300キロのルート踏破を目指していた。

 事務所によると天候の悪化に加え、南極専門の航空会社が今月中旬に拠点を撤収することなどが理由。航空機が着陸できる地点まで約50キロ引き返す。

 2019年には別ルートで南極点到達に成功しており、南極に挑むのは今回で2回目だった。

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR