世界の週間感染者、過去最多更新

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)の新型コロナ感染者集計の速報値で、3日からの1週間に世界全体の感染者数が1498万人と、前週に続き過去最多を大幅に更新したことが11日分かった。前週は過去最多の1千万人近くに上っていたが、オミクロン株の感染拡大を受けて53%増と、急増に歯止めがかからない状況が続いている。

 週間死者数は今回、前週比1・7%増の4万2871人と増加に転じている。オミクロン株は重症化率が低いとみられているが、WHOは「感染例の急増は入院者数の増加につながり、医療機関の逼迫を引き起こす」として、感染拡大防止策の徹底を改めて呼び掛けている。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR