紫外線照射装置「エアロシールド」をハウステンボスリゾートシップ マリエラに導入

~ 空気環境対策に有効な手立て~
空気環境対策の一環として、エアロシールド株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役:長谷川忠)が開発・販売する紫外線照射装置「エアロシールド」が、ハウステンボスリゾートシップ マリエラに2021年12月に6台導入されました。
エアロシールド株式会社より ~導入の背景~
国内旅行需要が望まれる中、ハウステンボス株式会社様のクルージング船「ハウステンボスリゾートシップ マリエラにおきまして、お客様がより安心してご利用いただける空気環境づくりのため、紫外線照射装置「エアロシールド」を合計6台設置いただきました。
ヨーロッパの街並みと穏やかな大村湾を舞台に、美味しい料理とクルーズを優雅に楽しむことが出来るハウステンボスリゾートシップ マリエラをご利用のお客様が安全・安心できる環境づくりにエアロシールドを導入いただいたことは大変光栄なことと感じています。
エアロシールド株式会社は、紫外線照射装置を様々な空間に普及させ、「空気環境対策が当たり前になる未来」を目指しています。

■ハウステンボスリゾートシップ マリエラとは
ハウステンボスに2021年7月に就航したクルージング船。披露宴やディナークルーズなど、お食事とともに穏やかな大村湾をゆったりとクルーズ。花火開催時には限定クルーズも登場し、特別な時間をお過ごしいただけます。

ハウステンボスホテル部宴会サービス課支配人からのコメント     
検温や手指消毒、消毒清掃等、飛沫感染や接触感染防止措置を行っている中、空気環境対策としてエアロシールドの導入を決めました。
換気が難しい船内のレストランフロア内にエアロシールドを設置し、お客様がより安心して頂ける環境でおいしい料理とヨーロッパの街並みを望む優雅なクルーズをお楽しみ頂ければと思います。
設置概要


▲ハウステンボスリゾートシップ マリエラ(外観)

▲ハウステンボス 街並み


▲設置箇所 1Fレストラン(4台設置)  

▲設置箇所 2Fレストラン(2台設置)
  
紫外線照射装置 「エアロシールド」 について


エアロシールドは紫外線の中でも最も効果が高いとされているUV-Cを室内上部に水平照射し、自然対流により空気が循環することで、人がいる空間でも24時間365日安心・安全に空気環境対策ができる製品です。紫外線照射方式(UVGI)はCDC(米国疾病対策センター)発行の「医療機関における結核菌の伝播予防のためのガイドライン」でも空気環境対策にも有効な空気清浄法として推奨されています。
目には見えないからこそ大切な「空気環境」。人々が安心して過ごせる環境整備はとても重要です。
当社は「世界の空気をうつくしく」をミッションに「空気環境対策事業」を通して『人々が安心して毎日を過ごせる環境づくり』のお手伝いをしています。

■会社概要
商号  : エアロシールド株式会社
代表者 : 代表取締役 長谷川忠
所在地 : 〒870-1161 大分県大分市 大字木上394−12
設立  : 2006年3月
事業内容:紫外線照射装置「エアロシールド」をはじめとする製品開発、販売、設置工事、メンテナンス
の他、浮遊菌検査、空調清掃のご提案を通して皆様の空気環境対策™のお手伝いをしています。
※「空気環境対策」はエアロシールド株式会社の登録商標です。
URL  : https://www.aeroshield.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR