東京円、115円台前半

 12日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=115円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比14銭円安ドル高の1ドル=115円39~41銭。ユーロは35銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円06~10銭。

 日経平均株価や前日の米国株式市場の上昇を背景に、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが出た。一方、米長期金利の低下を受けて日米金利差縮小を見越した円買いもあった。

 市場では「米消費者物価指数の発表を控えて午後は様子見ムードも漂っていた」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR