国内で1万3244人感染

 国内で12日、新たに1万3244人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1万人を上回るのは流行「第5波」が猛威を振るった昨年9月9日以来、約4カ月ぶり。内訳は東京2198人、大阪1711人、沖縄1644人など。長野、和歌山、山口、愛媛の4県で過去最多を更新した。東京では感染者のうち9割超が、感染力が強いオミクロン株で、年明け以降の急速な拡大を裏付けた。

 死者は三重で2人、栃木、静岡、大阪で各1人の計5人が報告された。静岡の死者は高齢男性、大阪は基礎疾患のある80代男性で、いずれもオミクロン株の疑いがありゲノム解析をしている。

PR

PR