医師ら、濃厚接触でも勤務可

 厚生労働省は12日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」対策で、医師や看護師が濃厚接触者になった場合でも、毎日の検査で陰性が確認されれば勤務できると自治体に通知した。欠勤者の増加による医療逼迫を回避する狙い。都道府県が見直した医療提供体制計画も発表。保健所の負担を和らげるため、昨年11月末時点と比べ、全国で3割増となる約1万6千の医療機関が自宅療養者への往診や健康観察に協力する。

 国内ではこの日、新たに1万3244人の新型コロナウイルス感染者が確認された。新規感染者が1万人を超えたのは流行「第5波」が猛威を振るった昨年9月9日以来、約4カ月ぶり。

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR