マラソンのキプチョゲ3連覇意欲

 東京五輪の男子マラソンで2連覇を達成した世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ(ケニア)が12日、オンラインで記者会見し、2024年パリ五輪に向け「速く走るかではなく、目標は勝つこと。自分の狙いはただ勝つことだ」と述べ、3連覇へ意欲を示した。

 次回のレース出場について詳細は明言しなかったが「春のレースを走る。今は春のマラソンに集中している」と説明した。今夏に米オレゴン州で行われる世界選手権に関しては「春以降に決める」と話すにとどめた。

PR

PR