皇位継承策、国会議論たなざらしの懸念 各党間隔たり大きく

 岸田文雄首相は12日、細田博之衆院議長、山東昭子参院議長らと国会内で会談し、安定的な皇位継承を巡る政府有識者会議の検討結果を報告した。ただ、女性・女系天皇の是非など抜本対策には踏み込んでおらず、各党間の立場も隔たりが大きい。夏には参院選が控えており、国会での議論がたなざらしとなる恐れもある。

 首...

残り 781文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR