東京円、114円台後半

 13日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比75銭円高ドル安の1ドル=114円64~65銭。ユーロは08銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円14~18銭。

 前日に発表された昨年12月の米消費者物価指数の上昇率が市場予想の範囲内だったことから、米国の早期利上げ観測が後退し、円を買ってドルを売る動きが先行した。

 市場では「一時ドルは主要通貨に対し全面安となった。1ドル=114円台後半での値動きが続きそうだ」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR