東京、1週間後9千人感染の試算

 東京都の小池百合子知事は13日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」のまん延による感染急拡大を受け、行動制限に向けた新たな基準を明らかにした。病床使用率が20%に達した段階でまん延防止等重点措置を、50%で緊急事態宣言を、それぞれ政府に要請する。

 同日開かれた都のモニタリング会議では専門家から、現在の増加ペースが続いた場合、直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数が20日時点で9576人になるとの試算が示された。12日時点では1148・7人。入院患者は954人(重症者4人)で病床使用率は13・7%だった。

PR

PR