広島の栗林「開幕からしっかり」

 昨季37セーブを挙げ、セ・リーグの新人王に輝いた広島の栗林良吏投手が13日、愛知県豊田市内で練習を公開し、引き続き抑えを担う予定の2年目へ「自分の中では開幕ダッシュが大事。去年のように、開幕からしっかり結果を出せるようにしたい」と決意を示した。

 ドラフト1位入団で53試合に登板した昨季は防御率0・86と、守護神として抜群の安定感を誇った。東京五輪の日本代表でも全5試合で投げ、金メダル獲得に貢献した。オフは下半身を重点的に鍛えているそうで「今までは上半身の力に頼っていた。バランスが取れれば制球も良くなると思う」と向上を期す。

PR

PR