ビル放火事件前に親族墓荒らす?

 25人が犠牲となった大阪・北新地のビル放火殺人事件で、谷本盛雄容疑者(61)=昨年12月30日に死亡=の親族の墓が事件前に荒らされ、骨つぼがなくなっていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。事件当日には墓石が倒される被害も見つかり、墓地関係者が通報していた。府警は谷本容疑者が骨つぼを持ち出した可能性もあるとみて調べる。

 府警は谷本容疑者を殺人と現住建造物等放火容疑で早ければ本年度中にも書類送検する方針だが、動機解明に重要な容疑者の供述が得られないため、事件前の行動を詳細に検証している。

 墓は大阪市此花区にある。

PR

PR