25年度赤字5・5兆円

 国の2025年度一般会計予算で、基礎的財政収支プライマリーバランス)の赤字幅が5兆5千億円となる試算を財務省がまとめたことが13日、分かった。基礎的収支は政策経費を借金以外の財源でどれだけ賄えているかを示す指標。財務省は例年、予算の国会審議に合わせて中期的な財政見通しを公表している。

 試算は23~25年度の3年間、経済成長率が名目で3・0%となることを前提にした。昨年12月に決定した22年度予算案で国の基礎的収支は13兆462億円の赤字。ここから税収などの伸びに伴って、赤字幅が次第に縮小すると見込んだ。

PR

PR