福島氏、再選へ立候補

 社民党は14日午前、任期満了に伴う党首選を告示した。福島瑞穂党首(66)が再選を目指し立候補を届け出た。地方議員も含めて他に立候補の動きはなく、同日午後の立候補の届け出締め切りに伴い、福島氏が無投票で再選される見通しだ。3月に予定する党大会で正式に承認される。

 福島氏以外に立候補者が出た場合、今月29、30両日に投票、31日に開票を行う。任期は党大会から2年間。社民党は、夏の参院選の結果次第では公選法上の政党要件を失いかねない状況にある。

 福島氏は参院当選4回。2003年に故土井たか子氏の後を継いで党首に就任し、13年まで務めた。

PR

PR