ドラ1の大勢「開幕1軍狙う」

 巨人の新人合同練習が14日、川崎市のジャイアンツ球場で始まり、ドラフト1位の大勢投手(関西国際大)は首脳陣の前でキャッチボールなどをこなし「セールスポイントは球の強さ。しっかりアピールして、開幕1軍を狙っていきたい」と語った。

 ノックやランニングなどメニューは基礎的だったが、衛星と通信し走行距離や速度を精密に測定する機器を背中に装着し「やっぱりプロ(の練習)だなと思った」と目を輝かせた。

 練習前には原辰徳監督が「最後の最後まで、きょうの心境を忘れず大志を持って頑張ってください」と呼びかけた。

PR

PR