『延命治療について知っておきたいこと』  藤井悟子 著  (700円+税)

『延命治療について知っておきたいこと』藤井悟子著(700円+税) 拡大

『延命治療について知っておきたいこと』藤井悟子著(700円+税)

 命の終え方は最後の生き方。「もしも」に備え、自分が望む終え方を元気のうちに考えておきたい。

 延命治療とは、治療回復の見込みがない終末期に、生命の維持をはかる医療。命を永らえたいとの願いは実現するが、不本意に生かされ、尊厳が損なわれることがある。

 本書では、人工呼吸器、点滴、胃ろうなどの基本的な知識を紹介。治療方針について、本人の希望を家族らに書き記す「事前指示書」の書き方を添えた。

 著者は、自らも母親をみとり、日々緩和ケア病棟で命と向き合う、臨床心理士。「最期をどう迎えるかを自身や家族に考えてもらいたい。事前指示書を書くということが、家族への思いやりとして定着すれば」と話している。

 《A5判ブックレット、48ページ、700円+税》


=2014/05/04付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ