ふるさと納税でトンガ支援

 長野県御代田町は19日、ふるさと納税制度を活用し、海底火山の大規模噴火と津波に見舞われた南太平洋のトンガへの寄付金を集めることを決めた。活火山の浅間山がある町として、甚大な被害に遭ったトンガを支援したいと発案されたという。20日から3月31日まで、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」で募集する。

 身近なふるさと納税制度を活用することで、寄付手続きをスムーズにできることや、トンガ政府が東日本大震災の被災者に対し、義援金約900万円を送ったことへの謝意も理由としている。

 「さとふる」で御代田町を選び、寄付の使い道として「トンガ王国の復興に向け寄付」を選ぶ。

PR

PR